高田馬場『らーめん よし丸』自家製麺と完全無化調の優しいラーメン

 
よし丸
高田 馬場ラーメン

らーめん よし丸

JR高田馬場駅から徒歩3分。
東西線・高田馬場駅7番出口を出て道路を右へ進むと『らーめん よし丸』があります。

店の前には写真入りの分かりやすい大きなメニュー看板が出されています。

よし丸

中に入ってみると意外にも奥に長く厨房が広い印象。

よし丸
客席はカウンター席10席、独立した席が4席設置されています。

入り口すぐにある券売機で食券を購入し、お冷は券売機横にある給水機とグラスでセルフで入れるスタイル。
カウンターの席にもお冷ポットがあるので便利ですね!

麺、卵、メンマ、食材は全て自家製。
そして化学調味料無添加と徹底したこだわり。

健康的な味噌汁のような感覚で食べられるラーメンを意識しているそうですよ!

らーめん よし丸 ”よし丸らーめん”紹介

よし丸

スープ
こちらのスープは豚の頭骨を40時間~50時間ほどかけて固形が全てなくなるまで煮込み続けます。
全てをスープに溶け込ませるのが目的とされています。火加減調整から鍋フタの開閉のタイミングにまで気を使い作り上げた超濃厚マイルドな豚骨スープ。濃厚で煮干しが効いた奥深い味わい。化学調味料を使わずともしっかり旨味が出ていますし、しっかりとコクもあります。


店内に入り置く突き当たりには製麺スペースがあります。
毎朝、その日に使う分だけの麺が打たれています。
自家製麺は国産小麦100%使用。

よし丸

ラーメンとつけめんで、小麦の配合も変えています。
ラーメンにはラーメンに合わせた麺。
つけ麺にはつけ麺に合う麺。と、妥協せずこだわり最高の一杯を作る姿勢が店主のラーメンに対する情熱を感じますね。ラーメンに使われている中太ストレート麺は、もっちりそして噛みごたえあるコシの強い麺。

トッピングのサブ的存在のメンマもインパクトある大きさです。

チャーシュー
そして印象的なチャーシューは、特大バラ肉を使用。
厚さも極厚なのにもさかわらず口でほろっととろける柔らさ。香り高い醤油の味が特徴です。このチャーシューのタレは、なんと“20年継ぎ足されてた秘伝のタレ”を使用されているそうです!
簡単に真似できない味で、食べ応えもあり満足度が高いです。

 らーめん よし丸 メニュー

よし丸 メニュー

よし丸らーめん:770円
よし丸チャーシュー:1050円
魚らーめん:650円
魚チャーシュー:980円
豚らーめん:780円
豚チャーシュー:1050円

豚次郎らーめん:880円
ニボ次郎らーめん:880円

油そば:680円
豚ブラックらーめん:780円
つけめん:730円
学生らーめん:500円

麺特盛 +100円

使う材料全て手間隙かけて仕込まれ丁寧に時間をかけて作られた『よし丸』のラーメン。是非堪能して下さい!

店舗情報

住所

東京都 新宿区 高田馬場 1-17-17 新坂ビル1F

交通手段

JR高田馬場駅 早稲田口 徒歩3分。
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩3分。
東西線 高田馬場駅 徒歩30秒。

営業時間

[月~土] 11:00~23:00
[日、祝] 11:00~18:00

※麺とスープがなくなった場合は、 営業時間よりも前に閉店する事があります。

定休日

基本は年中無休。
※臨時休業の際はあらかじめ店内に掲示

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

ラーメンマニア
東京の人気ラーメン専門メデイアです。
人気のラーメンまとめから。ラーメンに関する知識雑学まで幅広くご紹介します。