新宿御苑前『中華そば専門店 味幸 新宿御苑店』都心で味わえる老舗の八王子ラーメンの味

 
中華そば専門店 味幸 新宿御苑店
新宿 ラーメン

中華そば専門店 味幸 新宿御苑店

八王子ラーメンという、刻み玉ねぎが特徴醤油ラーメン
それは八王子名物のご当地ラーメンであり、もちろん主に食べられる場所は八王子。

しかし、実はそんな八王子ラーメンの老舗が都心にやってきたのです。

八王子で36年の歴史を持つ、八王子ラーメンの老舗「中華そば専門店 味幸(みこう)」。

外看板

2019年4月18日、そちらの二号店が新宿御苑前にてオープンしました。
その名も「中華そば専門店 味幸 新宿御苑店」。

最寄駅は新宿御苑前、徒歩5分程度の立地。

新宿駅から歩くと少しかかりますが、それでもこちらのお店がこの都心ど真ん中で食べられるのはラーメンマニアには嬉しいことでしょう。

カウンター写真

広めの店内は、東京のラーメン店にしてはやや変わった構造です。
壁ではなく店内の中央、内側に向いたカウンターが6席。
テーブル席は壁際にあり、2人掛けテーブルが2つ、4人掛けテーブルが2つ。

席数は計18席で、都内のラーメン専門店の中でも広いお店となっています。

味幸 新宿御苑店 ラーメン紹介

味幸 新宿御苑 ラーメン

「薬味ラーメン」八王子ラーメンの一番の特徴である、この一面に乗った刻み玉ねぎ

さらに具には、海苔、ナルト、チャーシュー、極細の手裂きメンマが入っています。

トッピング

味幸 新宿御苑 スープ紹介

茶色く透き通ったこちらのスープはカエシ強めな仕上がりで、ややオイリーなところが特徴的。

さらに鶏・豚と思われる動物系の旨みが土台を作っていて、軽さをそこまで感じさせないところがまた流石と言えるでしょう。

全体的に醤油のキレが立ちながらも、ラードのまろやかなコクと玉ねぎの甘みがマッチして、バランス良く優し目な味わいが滲み出ています。

シャキシャキとした玉ねぎの食感も堪らず、まさに八王子ラーメンの良さといえるところを実感できるラーメンです。

味幸 新宿御苑 麺

麺は田村製麺所による中細ストレート麺。

加水率は低め、ややぼそっとした食感ですが硬めなコシもあり、パッツン系の類の麺です。

よくスープに絡み、スルスルと食べ進められます。

味幸 新宿御苑 チャーシュー 紹介

そしてチャーシューは豚バラの煮豚

しっかりとした肉質に良い塩梅の味付けで、麺やスープに負けず存在感を放つ絶品。

適度なしっとりとした柔らかさもあり、歯ごたえと共に溢れ出す肉の旨味が後を引きます。

都心で食べられる八王子ラーメン

八王子ラーメン好きの方から八王子ラーメンを食べたことのない方まで、ぜひ一度老舗の味を味わってみてはいかがでしょうか。

味幸 新宿御苑店 メニュー

券売機
中華そば:750円
中華そば 大盛り:850円
薬味ラーメン:850円
薬味ラーメン 大盛り:950円
チャーシュー麺:900円
チャーシュー麺 大盛り:1000円
メンマラーメン:900円
メンマラーメン 大盛り:1000円

ライス:150円
メンマ:150円
チャーシュー:150円
のり:100円
薬味:100円

店舗情報

 

住所

東京都新宿区四谷4-31-7

交通手段

新宿御苑前駅より徒歩5分

営業時間

[月~土]
11:00~15:00
17:00~21:00
[日]
11:00~15:00

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

ラーメンライター : 後藤 健太

中学生の頃にラーメンにハマり、気付けば毎日食べ歩くほど15年。有名無名関係なく自分が本当に美味しいと思うラーメンを求め、まだまだ未熟ながら奥深さを感じ日々食べ続けています。ラーメンは365歩のブルース。