高田馬場『渡なべ』無添加魚介豚骨ラーメンの有名店

 
高田 馬場ラーメン

渡なべ

JR高田馬場駅から早稲田通りと明治通りを交差するセブンイレブンとたい焼き屋さんの間にある道に人気有名店『渡なべ』があります。
見逃してしまいそうなラーメン屋らしからぬ外観で、小料理屋のような佇まいです。
店内はBARのようなお洒落な雰囲気があり、席はL字型のカウンター8席です。

渡なべ

お冷は店員さんがやかんで注いでくれるスタイル。
カウンターにはブラックペッパーと七味が並びます。
渡なべ

こちらのオーナーはラーメンコンサルタントの”渡辺 樹庵氏”
今までに食べたラーメンは8000軒以上。

ラーメン屋を何店舗もプロデュースし、繁盛店をたくさん生み出してきました。

26歳という若さで自らの店をプロデユースし、2002年”渡なべ”が誕生します。

渡なべ出身で独立された方の中には”らーめん いつ樹””五ノ神製作所”の伊藤真啓さんや、”RAMEN GOTTSU”の斎藤雅文さん、”パパパパパイン”倉田裕彰さんがいらっしゃいます。

渡なべ ”味玉ラーメン”紹介

店員さんに食券を渡すと2.3分で着丼。

陶芸家”和田義弘さん”の作る小石原焼の綺麗な模様の高級感ある器が目を引きます。

まずはスープ。化学調味料が一切入っていません!
鯖節と鰹節の風味と旨味、豚骨のコクがしっかりと出た、味わい深い濃厚魚介豚骨スープです。

器の中にはの大きなメンマが3本、大きめの豚バラちゃーしゅーが1枚。
中心には白髪ねぎ。その上に散る分葱の緑が映えます。

メンマは他のラーメン屋さんでは見かける事がない巨大なメンマで初めて見た方は衝撃を受けるかもしれません!メンマ

一口で食べるのは大変な方は繊維にそって横向きに裂くようにするとうまく食べる事ができます!

麺は中細ストレート麺を使用。1玉130g。
こちらは“渡なべ”の工場で毎日作られている自家製麺です。

茹で具合は絶妙で、歯ごたえはしっかり残り濃厚なスープによく絡みます。

味玉はトロっとろの半熟。ほんのり甘い醤油の味が黄身全体にしっかりと染み渡っていてます。渡なべに行ったら是非”味玉”トッピングをオススメします!

渡なべは今年で”15周年"ですが、人気は衰える事なくランチタイムには常に列をつくっています。

一人で来ている女性やサラリーマン、老夫婦。外には学生さんのグループも並んでおり、長年老若男女問わず支持され続けている人気なラーメン屋さんです。

渡なべ メニュー

渡なべ メニュー

らーめん

らーめん:830円
味玉らーめん:930円
ちゃーしゅー麺 :1130円
味玉ちゃーしゅー麺: 1230円

つけ麺

つけ麺 :830円
味玉つけ麺: 930円
ちゃーしゅーつけ麺: 1130円
味玉ちゃーしゅーつけ麺 :1230円

ご飯もの

ご飯 :150円
ちゃーしゅーご飯: 300円

トッピング

メンマ : 150円
味玉:  100円
ねぎ  :150円
ちゃーしゅー: 300円

店舗情報

住所

東京都新宿区高田馬場2−1−4

交通手段

JR山手線 高田馬場駅 徒歩7分

営業時間

11:00~21:00

定休日

無休

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

ラーメンマニア
東京の人気ラーメン専門メデイアです。
人気のラーメンまとめから。ラーメンに関する知識雑学まで幅広くご紹介します。