白金高輪『盛運亭』タモリの愛した白金高輪の街中華

 
白金人気ラーメン
港区 ラーメン

老舗ラーメン店 盛運亭

高級住宅街である白金高輪にも実は人気のラーメン屋が多々あります。
その中でも取り上げたいのが1つ、あのタモリが愛した街中華としても有名でもあるこちらのお店。

そのお店の名前は「盛運亭(せいうんてい)」。

創業はなんと35年以上も前になる、1983年という老舗中の老舗。

タモリが通い続けたということでタモリファンから一部のラーメンマニアまで、広い層の方々に愛され今日まで続いています。

テレビ番組「タモリ倶楽部」のコーナー「空耳アワー」でロケ地として何度も登場しているため、テレビで見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

最寄り駅である白金高輪駅から徒歩5分ほどです。

タワーマンションの多いこのエリアでは目を惹く、いかにも街の中華屋というような外観。
街中華としては貫禄溢れ、一方でやはり街中華好きからすると落ち着くような佇まいです。

盛運亭ラーメン紹介

ラーメン

レトロな雰囲気の、まさに街中華の一品といった安心するルックス
やっぱりコレコレと言いたくなるような茶色の醤油スープで、具にはもやし、ネギ、メンマ、海苔、厚切りのチャーシュー2枚

盛運亭スープ

スープは強めなカエシが引っ張るタイプ。
油も充分に使われており、オイリーながらコクが口いっぱいに広がる具合。
ダシは豚や鶏の動物系がメインで、きっちりと厚みがあります。

すっきりとしていながらも後味に来るコクと甘みがクセになり、何度も飲んでしまうようなスープです。

盛運亭 麺

そして麺は「つるや製麺」による、黄色味を帯びた中細縮れ麺

釜茹でされた後に平ザルでサッと水を切り、丼へ放り込まれる職人芸に味の期待も高まります。

食感としてはやや柔めでプリプリとした様が特徴的。
カエシの効いたスープが染み込んでより美味しさが増し、麺を口へ運ぶたびにスープと麺のマッチングを味わえ、ラーメンとしての一体感を高めています。

盛運亭 チャーシュー

ここで、昔ながらのように見えるチャーシュー。
しかしこちらのチャーシューは特に凝っており、豚バラをラードとごま油で揚げ、タレで煮込むといった手法を取っているそうです。

脂身もしっかりあり、ジューシーで肉質を感じるそのチャーシューは、ひと手間かけることでより豚の旨味がたっぷりと出ています。

高級住宅街やオフィス街であるこの白金高輪で、長く生き抜いた老舗の「盛運亭」。
いつまでも残っていて欲しい、多くの人に愛される街中華の一店です。

盛運亭 メニュー

盛運亭 メニュー

ラーメン:650円
特製ラーメン:850円
辛ねぎラーメン:700円
チャーシューメン:850円
辛ねぎチャーシューメン:900円
塩ラーメン:650円
タンメン:750円
みそラーメン:750円
大盛り:100円増

他定食メニュー・トッピング有り

店舗情報

住所

〒106-0047 東京都港区南麻布2丁目7−26

交通手段

白金高輪駅から徒歩8分
麻布十番駅から徒歩15分

営業日

[第2・4・5月、火~土]
11:00頃~23:00頃
[第1・3月]
11:00頃~15:00頃
[日]
12:00頃~21:00頃
日曜営業

定休日

無休

 

ピックアップ記事

東京ラーメン

ラーメンライター : 後藤 健太

中学生の頃にラーメンにハマり、気付けば毎日食べ歩くほど15年。有名無名関係なく自分が本当に美味しいと思うラーメンを求め、まだまだ未熟ながら奥深さを感じ日々食べ続けています。ラーメンは365歩のブルース。