池袋『 屯ちん』東京豚骨ラーメン!激戦区池袋で生き抜く人気店

 
屯ちん
池袋 ラーメン

東京豚骨ラーメン 池袋 屯ちん

JR池袋駅東口を出て、明治通りを目白側には向かってあるいて行くとコメダ珈琲の横の道を直進。
大通りを渡りそのまま向かいにある細道に入っていくと左手に『屯ちん 池袋本店』があります。
外観は一目みてラーメン屋とわかるので迷う事はなさそうですね!

店頭には黄色の目を惹く看板も設置されています。

屯ちん

厨房は広く、客席はL時カウンター17席に充実した卓上調味料。

屯ちん
常に満席のイメージが強いです。客層は、男子学生やサラリーマンの方が多い印象です。

1992年10月23日創業された『屯ちん 池袋本店』
元々ラーメンが好きだったトラックドライバーさんが24歳ではじめたそうです。

『屯ちん』は、今では飲食店業界でも大きな企業《株式会社フーデックス》に入っています。
こちらの代表取締役の菅野克弘さんこそが、先ほどお伝えしました“ラーメン大好きなトラックドライバーさん”です。

24才でラーメン業界に入り池袋で『東京豚骨ラーメン 屯ちん』を成功させました!格好いいですね!

池袋 屯ちん ”東京豚骨ラーメン” 紹介

屯ちん

2016年1月にラーメンをリニューアル。
スープは、圧力ずんどうを使って炊き上げる製法は変えずに、1回の原料からできるスープの量を今までの3分の2に凝縮されました。今まで以上に豚骨のうま味やコクが増したそうですよ!

麺も今までは卵の白身のみを使用していましたが、全卵すべて使用する様になり、麺のうま味や香りがより豊かに。そしてちぢれ具合を弱め、太さを増しより良い喉越しに!

他にもメンマは3倍近い厚さに変えたりと細かいところにまで気を配られています。

屯ちん

屯ちん

屯ちん

大盛・中盛・並盛はすべて同じ価格。

豚・鶏・野菜が長時間かけて炊き出したさっぱり且つコクのある出汁。
香ばしい濃口醤油で旨味が引き出された豚骨ベースのスープに仕上がっています。

麺は、手もみを加えた中太ちぢれ自家製麺。

屯ちん

東京豚骨にはなかった“鮮度”
それを実現すべく、ラーメンの製法にから新しくし、
すべてを作りたてで提供するという、まさに”鮮度”にこだわったラーメンを作られています。

東京豚骨ラーメン 池袋 屯ちん メニュー

屯ちん

ラーメン

東京豚骨ラーメン:680円
魚豚ラーメン:710円
味噌ラーメン:780円

つけ麺

東京豚骨つけ麺:780円
魚豚つけ麺:790円
味噌つけ麺:860円

※大盛・中盛・並盛はすべて同じ価格。

 

いまでは海外展開もしており、日本はもちろん海外の方達からも愛される人気なラーメン屋となりました。
屯ちんは”顧客満足度世界一”をモットーにされているそうです!

綺麗な店内、笑顔で迎えてくれる店員さんの丁寧な接客から伝わってきますね。

店舗情報

住所

東京都豊島区南池袋2-26-2

交通手段

JR池袋駅東口 西武口 徒歩5分
東京メトロ有楽町線 地下39番出口 徒歩1分

営業時間

11:00~23:00

定休日

年中無休

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

ラーメンマニア
東京の人気ラーメン専門メデイアです。
人気のラーメンまとめから。ラーメンに関する知識雑学まで幅広くご紹介します。