早稲田『えぞ菊 戸塚店』東京味噌ラーメンの王道

早稲田 ラーメン

えぞ菊 戸塚店

場所はJR高田馬場駅から徒歩10分。
早稲田通りを明治通りに向かって直進、そのまま馬場口交差点を超えて少し歩いた左手に『えぞ菊 戸塚店』があります。
面影橋・学習院下・高田馬場からも歩いてくることができるアクセスの良い場所です。

『えぞ菊 戸塚店』と書いた大きなオレンジ色の看板が目印です。

店の入り口には一番人気の”味噌ラーメン”のポスターが貼られています。

えぞ菊 戸塚店

店内に入り券売機を探してみるものの見当たらず。

こちらは席で着席したままの後会計のスタイルです。えぞ菊 戸塚店

客席はカウンターのみの16席。

創業四九年にオープンし、一度改装されているため厨房も比較的綺麗に使われています。

えぞ菊 戸塚店

こちらのお店の名前、『えぞ菊 戸塚店』”戸塚”に違和感を抱いた方も居るのではないでしょうか。

場所は”早稲田”なのに‥と思った方のために説明しましょう!

実は1975年の住居表示実施前、このあたり一帯”戸塚町”だったそうです。
旧町名の時代の1968年オープンし、その時名付けた「戸塚店」をそのまま名乗っているのですね。

えぞ菊の本店は西早稲田にありましたが、数年前に閉店しました。
今現在残って居るのは『えぞ菊』戸塚店御徒町2店舗になります。

昭和からずっと変わらぬ味を提供してくれるとても貴重なお店です。

えぞ菊 戸塚店 ”札幌味噌らーめん” 紹介

えぞ菊 戸塚店

作り方は、中華鍋で野菜を煽りスープを投入する札幌式です。

赤味噌、挽肉に山盛りのもやしが中華鍋で炒められいますが、香ばしいと言うよりは野菜の旨味と汁のせいか淡白な味わいです。

麺は少し黄色がかったちぢれ麺

えぞ菊 戸塚店
トッピングにはメンマ・チャーシュー・ワカメが盛り付けられていて充分なボリューム。

味自体は素朴なクラシカルな味噌で郷愁のある味です。

そしてランチタイムの11:00〜15:00には、”麺大盛り 50円”、”ライスor味付玉子サービス”を実施しています。

えぞ菊 戸塚店

えぞ菊 戸塚店 メニュー

えぞ菊 戸塚店

ラーメン・つけ麺

味噌:800円
塩 :750円
醤油:750円
旨辛味噌:850円
ネギ味噌:850円
味噌つけ麺:750円
辛味噌つけ麺:750円

トッピング

麺大盛り :各100円
野菜大盛り
味付玉子
メンマ・コーン
バター
チャーシュー 5枚 :200円

飲み物

生中ジョッキ :450円
ビール中瓶  :600円
角ハイボール :350円
(中ジョッキ)
一番搾り大瓶 :600円

おつまみ

セット 餃子 3個 :950円
(味噌・塩・醤油)
単品  餃子 6個 :450円

留学生や観光客の為に英語のメニューも用意されています。

えぞ菊 戸塚店

店舗情報

住所

東京都新宿区西早稲田3−21−18

交通手段

JR山手線 高田馬場駅 徒歩10分

営業時間

11:00~翌4:00

ピックアップ記事

関連記事一覧

ラーメンマニア
東京の人気ラーメン専門メデイアです。
人気のラーメンまとめから。ラーメンに関する知識雑学まで幅広くご紹介します。