早稲田『軽食&ラーメン メルシー』早稲田生の青春の味!昭和のラーメン

 
メルシー
早稲田 ラーメン

軽食&ラーメン メルシー

早稲田と言ったらここ、『メルシー』

1958年の開店からちょうど60年経つ今でも、多くのラーメン好きを始めとした老若男女から愛され続けている早稲田の老舗。

また慶應の”二郎”早稲田の”メルシー”と言われることもあるように、早稲田大学の学生さんからも絶大な人気を得ています。

何年、何十年と通うリピーターの数も多く、かの大女優、”吉永小百合さん”が大好きであるというお店としても有名です。

早稲田駅から歩いて1分ほどの距離にあり、昭和の雰囲気が漂う赤いオーニングが目印。

どこか懐かしく味のある店内もとても落ち着きます。
昼の11:00〜17:00は全面禁煙になっており、17:00以降は分煙を実施されています。
小さいお子様連れの方やタバコの煙が苦手な禁煙者の方は安心ですね。

メルシー

ラーメン以外にも様々なメニューが揃っています!

ちなみに『メルシー』では、カウンター席が無くテーブル席のみのため、混雑時には相席となります。

軽食&ラーメン メルシー ”ラーメン” 紹介

メルシー

そしてもちろんラーメンは逸品!!

ラーメン大盛り、通称”ラー大”

ラーメン400円に大盛り90円という、ワンコインで食べられる破格の値段です。

また「薄め」、「濃いめ」、「麺カタ」、「化学調味料抜き」、「ネギ増し」などのオーダーも可能です。

透き通った茶色に輝くスープ。

この安さにも関わらずふんだんに使われているであろう煮干しの、あっさりとしていてシンプルでありながらも際立つ旨味。

さらに動物系の微かな甘みやコク、キレのあるカエシが深みのある味を支え、鋭くも包まれるようなスープが口いっぱいに広がります。

また加水率やや低めのモチモチな中太ストレート麺がスープとよく絡み、ラーメンとしての一体感を表している一杯です。

メルシー

具は、《チャーシュー・メンマ・コーン・炒めたもやしと玉ねぎ・ネギ》。

どれもこのラーメンにとてもマッチしていて、麺とスープをより際立たせる欠かせない存在です!

大盛りでも全く飽きずにスルッと食べられてしまうような、ラーメンの完成度の高さを感じます。

このラーメンには、昔ながらの懐かしさだけではない、未だ変わらぬ美味しさが詰まっていますね。

様々で多種多様なラーメンを出すお店が増えていく中、決して新しいラーメン屋に引けを取らず、ここまで絶対的な安心感のあるお店は中々ありません!

軸のブレない、芯の通ったラーメンを出してくれる貴重なお店とも言えるでしょう。

ふらっと寄りたくなる、いつまでも現役であり続けてほしいお店です。

店舗情報

住所

東京都新宿区馬場下町63

交通手段

東京メトロ東西線 早稲田駅 【3a出口】徒歩1分

営業時間

11:00〜19:00

定休日

日曜日・祝日

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

ラーメンマニア
東京の人気ラーメン専門メデイアです。
人気のラーメンまとめから。ラーメンに関する知識雑学まで幅広くご紹介します。