早稲田『阿波徳島中華そば うだつ食堂』都内で味わえる”徳島ラーメン”

早稲田 ラーメン

阿波徳島中華そば うだつ食堂

都内で”徳島ラーメン”が食べられる数少ないお店。
それがここ早稲田の『うだつ食堂』

うだつ食堂

店名にもある”うだつ(卯建)”とは、屋根のついた小さい壁で、1階屋根と2階屋根の間に張り出すように設けられているものだそうです。

店頭を飾るうだつは、徳島県美馬市脇町の町並みで有名なうだつをモチーフにしているとのこと。

こちらのお店の店外には駅のホームをイメージさせる駅名標があります。

うだつ食堂

また店内は田舎町の駅舎のような、懐かしい昭和の雰囲気が漂うレトロな佇まいが特徴的です。

さらに徳島の路線図や時刻表昔の少年漫画雑誌の表紙などが壁に貼ってあり、ラーメン屋には中々無い趣のある内観です。

うだつ食堂

うだつ食堂

阿波踊りのBGMも流れていて、ラーメンを食べる前からも徳島の雰囲気が味わえます。

うだつ食堂 ”中華そば” 紹介

うだつ食堂

その茶色の見た目からすぐに分かる濃厚なラーメン。

これぞ本場の徳島ラーメンといったインパクトのある風貌です。

具材は、もやし・ネギ・メンマ、そして濃いタレで味付けのされた豚バラ肉がトッピングされています。

粘度の高い、とろみのある豚骨スープはマイルドでとても濃厚。

うだつ食堂

豚バラ肉にはとても味が染みていて、ご飯が欲しくなるような、ファンの多い豚肉です。
そしてこの豚バラ肉の甘辛さがスープに混ざり合い、ラーメンの味わいに甘みとコクが増しています。

また、こちらの麺はプリっとした中太麺で、通常のラーメンの麺より短いところが特徴。

うだつ食堂

麺の加水率自体はやや低く、濃厚なスープとよく絡み、相性の良さを感じさせます。

上記の”中華そば”に、徳島ラーメンのイメージとしても多いであろう生卵を入れて食べるのもお勧めです。どこか懐かしい雰囲気と共に徳島を感じられる貴重なお店。

ぜひ一度食べてみて欲しい一店です。

うだつ食堂 メニュー

うだつ食堂

中華そば

中華そば:700円
青ネギ中華そば:800円
肉そば:900円
全部入り中華そば:1000円

つけ麺

つけ麺:800円
ネギもやしつけ麺:1000円
全部入りつけ麺:1100円

店舗情報

住所

東京都新宿区西早稲田1−11−1

交通手段

都電荒川線 早稲田駅 徒歩5分
東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩5分
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩10分

営業時間

【月〜土曜】11:00〜翌3:00
【日・祝】11:00〜22:00

定休日

なし

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

ラーメンマニア
東京の人気ラーメン専門メデイアです。
人気のラーメンまとめから。ラーメンに関する知識雑学まで幅広くご紹介します。