下井草『中華蕎麦はる』中華料理屋18年キャリアの店主が生んだ究極の一杯

 
中華蕎麦はる
西武新宿線 ラーメン

中華蕎麦 はる

西武新宿線下井草駅の南口から徒歩約2分。
三井住友銀行の通りを直進し突き当たりの建物に『中華蕎麦はる』があります。初めての人でも道に迷うことなく行けそうな、アクセスの良い分かりやすい場所にあるのも魅力的です。

こちらのお店の屋号”はる”は店主のお子さんの名前だそう。

中華蕎麦はる

店の入り口前には小料理屋さんのような上品なメニューが設置されています。

中華蕎麦はる

店内に入ってすぐのところにある券売機で食券を購入し席に着きます。

客席は、厨房を囲むL字型カウンター8席。

厨房には店主の星野健さん一人で立たれています。板前さんのような調理着に身を包み、手慣れた丁寧な手つきでラーメンを完成させていきます。

店主は中国料理店杏花飯店の八王子系列店に5年、外食店従事経験トータル18年の経験を積んで独立。”毎日でも食べられる体にやさしいラーメンを提供したい”と国産材料にこだわり、且つ化学調味料を使用しない一杯を提供されています。

中華蕎麦はる

卓上調味料は七味唐辛子とブラックペッパーが用意されています。

中華蕎麦はる

2017年にオープンしたばかりのお店にも関わらず、”平成29年度杉並区商店コンクール区長賞受賞”するなど、地元民にも高く評価されおり、これからもますます愛され続けていくことでしょう!

中華蕎麦はる ”中華蕎麦” 紹介

中華蕎麦 はる

運ばれてき他のは、見た目も美しく上品な”淡麗醤油ラーメン”

”鳥取県の大山鶏”、”山梨県美桜鶏”、”茨城県総州古白鶏”を合わせてじっくり時間をかけて炊き上げた濁りのない澄んだスープが印象的です。

「カエシ」と呼ばれるタレに使用されるのが、”広島県の老舗醤油店の特級本造醤油”

そこに、”鰹・鯖・昆布”などを合わせ、旨味と味の深みを引き出しています。

麺は、スープに合うように”三河屋製麺”と調整を繰り返し作られたという。

中華蕎麦 はる

低加水で歯切れが良く、香り高い全粒粉が練りこまれた細ストレート麺。

しっかり麺にスープが絡んでおり、淡麗系スープとの相性も抜群!
トッピングも丁寧且つ綺麗に調理、盛り付けがされています。

メンマの代わりに、食感も良く素材本来の甘みもある”筍”を使用。

中華蕎麦はる

ラーメンのビジュアルを引き立てています!

中華蕎麦はる

こちらは低温調理されたしっとりキメの細かい”鶏チャーシュー”

中華蕎麦はる

同じく低温調理で作られた”豚肩ロースチャーシュー”

主張し過ぎることない味付けで、どちらも優しい味わいです。

中華蕎麦 はる メニュー

中華蕎麦 はる メニュー

中華蕎麦:780円
中華蕎麦:880円
中華蕎麦:980円

煮干香味蕎麦:800円
煮干香味蕎麦:900円
煮干香味蕎麦:1000円

濃厚白湯魚介蕎麦:830円
濃厚白湯魚介蕎麦:930円
濃厚白湯魚介蕎麦1030円

店舗情報

住所

東京都杉並区下井草3-30-14

交通手段

西武新宿線 下井草駅【南口】 徒歩2分

営業時間

11:30〜14:30  17:30〜20:30

定休日

水曜日

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

ラーメンマニア
東京の人気ラーメン専門メデイアです。
人気のラーメンまとめから。ラーメンに関する知識雑学まで幅広くご紹介します。