西武新宿線『らぁ麺 すぎ本』ビブグルマン掲載店!鶏油輝くラーメン

らぁ麺 すぎ本
西武新宿線 ラーメン

らぁ麺 すぎ本

西武新宿線鷺ノ宮駅の北口を出てすぐにある、パチンコ屋「SHINSEKAI」と「オリジン弁当」の間の路地に入ると『らぁ麺 すぎ本』があります。

通りからもすぐわかるように黒の看板に白字で大きく『らぁ麺 すぎ本』と書かれているので、迷う心配はなさそうです。

外観は、木を基調としており一見居酒屋のような佇まい。店内はセピア色を基調とした落ち着いた雰囲気で、客席はL字カウンター9席設置されています。

ラーメンの鬼と呼ばれた佐野さんの創業した”支那そばや”で修業したお弟子さん、杉本康介店主のお店。
3年半修業されて独立されたそうです!

オープンは2013年12月15日という比較的新しいお店ですが、2016年12月2日発売の【ミシュランガイド東京2017】のビブグルマンに掲載され地元の人はもちろん、遠方から食べにくるお客さん絶えない人気店です!

すぎ本

「らぁ麺」と「つけ麺」は、それぞれ醤油味と塩味から選ぶことができます。

らぁ麺 すぎ本 ”醤油らぁ麺” 紹介

 

らぁ麺 すぎ本

鶏油が光る黄金色のスープは、岡山県の「山水地鶏」の丸鶏や大山鶏のガラ・野菜・魚介・豚を使った出汁と醤油の風味で、さっぱりとした上品な味に仕上がっています。

和歌山産の生醤油と濃口醤油が味を決めています!

麺はオープンから使い続けていた”三河屋製麺”から今では京都の”麺屋棣鄂”と共同開発した特注麺に変更されています。

全粒粉を使用した中細ストレート麺。

具のチャーシューは、豚バラ・豚ロースと鶏ムネの3種類。
豚のバラ肉は、柔らかくがよく、
豚のモモ肉は、適度な噛み応えが残ります。
鶏ムネ肉は優しい味付けで、しっとりとした肉質と食感。

ワンタンは、皮は中厚で、旨味がギュッと凝縮された餡が多めに詰められています。

名古屋コーチンの地鶏の味玉は、白身がプニプニした弾力感があり、 黄身がトロトロの半熟具合です。

黄身には醤油の味がしっかり染み込んでおり、味が濃くて絶妙。

穂先メンマは、甘めの味付けです。見た目の存在感もあります。
他には九条ネギがトッピングされております。

素材を生かし、旨さの追求を続け一杯一杯を丁寧に作り上げる『らぁ麺 すぎ本』

今は亡きラーメンの鬼佐野実さんの魂を守り続けるそんなラーメンに出会える場所です。

らぁ麺 すぎ本 メニュー 紹介

すぎ本

らぁ麺

醤油らぁ麺…750円
醤油味玉らぁ麺…850円
醤油ワンタンらぁ麺…950円
醤油チャーシューらぁ麺…1000円
醤油特製らぁ麺…1000円
らぁ麺大盛…150円

塩らぁ麺…750円
塩味玉らぁ麺…850円
塩ワンタンらぁ麺…950円
塩チャーシューらぁ麺…1000円
塩特製らぁ麺…1000円
らぁ麺大盛…150円

つけ麺

醤油つけ麺…750円
醤油味玉つけ麺…850円
醤油ワンタンつけ麺…950円
醤油チャーシューつけ麺…1000円
醤油特製つけ麺…1000円
つけ麺大盛…100円

塩つけ麺…750円
塩味玉つけ麺…850円
塩ワンタンつけ麺…950円
塩チャーシューつけ麺…1000円
塩特製つけ麺…1000円
つけ麺大盛…100円

店舗情報

住所

東京都中野区鷺宮4-2-3

交通手段

西武新宿線  鷺ノ宮駅 徒歩2分
西武新宿 都立家政駅 徒歩11分
西武新宿線 下井草駅 徒歩19分

定休日

火曜日(祝日の場合、翌日休み)

定休日

(月)11:30-15:00
(水〜日)11:30-15:00/18:00-21:00

ピックアップ記事

関連記事一覧

ラーメンマニア
東京の人気ラーメン専門メデイアです。
人気のラーメンまとめから。ラーメンに関する知識雑学まで幅広くご紹介します。