中板橋『中華そば さわ』中板橋駅近!コスパ最高クラシカル中華そば

 
板橋 ラーメン

中華そば さわ

今年も師走に迫り、多くの新店が誕生した2018年

この平成の暮れに、また新たなラーメン屋が誕生しました。

そのお店の名は、「中華そば さわ」

2018年12月1日、場所は板橋区にてオープン。

中板橋駅 北口より徒歩1分ほどにあります。

またこちらの店主さんは、下北沢にある「中華そば こてつ」の出身の方だそうです。

店内は直列にカウンター6席といったやや狭いスペースで、目の前の厨房で腕を振るう様子を眺めると共に着丼を待ちます。

中華そば さわ ”中華そば” 紹介

中華そば さわ

醤油スープに麺。そして刻みネギ、分厚めのメンマ、チャーシューといった、余計なものが無い王道スタイルの中華そば。

中華そば さわ

さらにこの見た目と、650円という価格設定。

思わず安心感のようなものを感じてしまいます。

中華そば さわ

さらっとしたスープからはまず、魚介と鶏の味が汲み取れます。
特に魚介面では節系が前に押し出してきているようです。

さらに奥深く垣間見える乾物系は、煮干し、干し椎茸、昆布などでしょうか。

また上品な鶏の旨味が加わり、より味わいに厚みや深みを出しています。

カエシの醤油はキレもさることながら、まろやかさも感じさせる具合。これが節系や乾物から出る苦味や酸味をうまく中和しており、魚介、鶏、醤油が三位一体となったバランスの良いスープです。

その上から香味油がうまくコクを増幅させていて、シンプルで王道ながら決して懐古的過ぎない仕上がりになっています。

麺は”三河屋製麺”から、中細ストレート麺

中華そば さわ

やや固めな茹で具合でコシがあり、歯切れの良さも抜群。

加水率低めによる麺のスープとの絡みが相まって、非常に良いチョイスであるように思われます。

チャーシューは肉厚のものが一枚。

中華そば さわ

低温調理によるものなのか中がレア気味で、しっとりさとジューシーさがたまらない具合に滲み出ています。

噛めば噛むほど肉や脂の旨味が溢れる、完成度の高いチャーシューです。

この値段にこの王道なラーメン。

より斬新さの目立つラーメン屋も増えていく中、今年の新店の中でも一際存在感を放つお店になっていくのではないでしょうか。

しばらくは50食売り切りとのことで、お早めにお店に向かうことをお勧めします!

中華そば さわ メニュー

中華そば さわ

特製中華そば:850円
中華そば:650円
玉子入り中華そば:750円
チャーシュー麺:850円
ワンタン麺:850円

特製塩中華そば:850円
塩中華そば:650円
玉子入り塩中華そば:750円
塩チャーシュー麺:850円
塩ワンタン麺:850円

コッテリ変更:100円
大盛:100円
特盛:200円
チャーシューご飯:250円
玉子かけご飯:150円
ライス:100円

味玉:100円
のり:100円
メンマ:200円
チャーシュー:200円
皿ワンタン:350円
チャーシューメンマ:350円

ビール(中瓶):500円

店舗情報

住所

東京都板橋区中板橋25−14

交通手段

東武東上線 中板橋駅 徒歩1分

営業時間

平日11:30~15:00/18:00~20:00

土日祝11:30~15:00

定休日

不定休

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

東京ラーメン

ラーメンライター : 後藤 健太

中学生の頃にラーメンにハマり、気付けば毎日食べ歩くほど15年。有名無名関係なく自分が本当に美味しいと思うラーメンを求め、まだまだ未熟ながら奥深さを感じ日々食べ続けています。ラーメンは365歩のブルース。