高円寺『麺屋はやしまる』かづ屋出身店主の”たんたん亭系統らーめん”

 
麺屋はやしまる
高円寺 ラーメン

麺屋 はやしまる

高円寺といえば中央線エリアでもラーメン屋の多い地区。
その高円寺の中でも特に注目を浴びる人気のお店を1つ挙げるとすれば、2004年10月創業の『麺屋はやしまる』でしょう。

こちらの「はやしまる」は、目黒の「かづ屋」出身の方によるお店だそうです。

「かづ屋」と言えば、ワンタン麺の有名な老舗「たんたん亭」の出身の方による名店
ラーメンの雰囲気も含め、「はやしまる」も「たんたん亭」系統に属されるとも言えるでしょう。

高円寺北口を出て、高円寺の名物商店街である「純情商店街」を進み、見落としがちな路地を曲がるとすぐにお店が見えます。

麺屋はやしまる

席数は、カウンター席のみの11席。

またこちらの特徴といえば、食券ではなく手渡しでのお会計なのですが、前金制なのです。
お店に入り、注文の際にお店の方にお金を払うシステムになっていますのでご注意下さい。

麺屋 はやしまる  “わんたんめん醤油(肉わんたん5コ入り)”

麺屋はやしまる

「たんたん亭」「かづ屋」を思い浮かべてしまうような完成された風貌。

こちらの肉わんたん入りは、海苔、メンマ、刻みネギ、細切り椎茸、チャーシュー、肉わんたん5個が入っています。

麺屋はやしまる

〜スープ〜
大量の鶏ガラと豚肉、丸鶏、野菜を弱火でじっくりと煮込み、天然真昆布、煮干し、かつお節、鯖節の和風出汁を合わせ、旨味たっぷりのスープに仕上げてます。

魚介と動物系に醤油がバランス良く合わさった上品な和風出汁。
輪郭と奥行きが綺麗に表現され、その上でじわっと広がる甘みが優しさを醸し出しているようです。

タイトでありながらも、太い芯や丸みも感じさせるあたりから完成度の高さが伺えます。

また、ほのかに胡椒がピリッと効き、優しさの中でも良い舌の刺激になっています。

麺屋はやしまる

〜麺〜
国産小麦粉をブレンドし、日々の天候、気温、湿度に適した配合、工程を経て出来上がる自家製麺です。

自家製による中太ストレート麺。

もっちり滑らかな味わいがスープの優しさに寄り添い、心地良さを感じるほど。
さらに喉越しも抜群で堪りません。

そして、「たんたん亭」と言えばこの赤縁チャーシュー。

麺屋はやしまる

脂身が少なく歯ごたえのあるチャーシューで、噛むほどに肉の旨味が染み渡る絶品。
後味にもしっかりと残る様はやはり流石の系統です。

麺屋はやしまる

〜わんたん〜
ほんのりと生姜が香る肉汁たっぷりの肉わんたん、プリプリの食感が自慢のえびわんたんを、自家製のわんたんの皮で毎日包んでおります。

こちらもまた「たんたん亭」系統名物の1つの肉わんたん。

ふわっと広がる生姜に、肉厚でぷりぷりとした食感と噛んだ時のジューシーさが何とも言えない魅力です。

麺屋はやしまる

「たんたん亭」、「かづ屋」の流れを継ぐ高円寺の名店。
ラーメンもわんたんも、その優しさにホッと落ち着くこと間違い無いでしょう。

麺屋 はやしまる メニュー

麺屋はやしまる

らーめん

わんたんめん【醤油・塩】:900円
ミックスわんたんめん【醤油・塩】:980円
えびわんたんめん【醤油・塩】:1100円
ちゃーしゅーめん【醤油・塩】:1000円
らぁめん【醤油・塩】:750円
汁なし担々麺【醤油・塩】:850円

つけめん

つけめん【醤油・塩】:800円
わんたん入りつけめん【醤油・塩】:880円〜1050円
ミックスわんたんつけめん【醤油・塩】:1040円
辛つけめん【醤油・塩】:900円

アルコール

ビール:500円
ハイボール:350円
チューハイ:350円
焼酎:450円
紹興酒:300円

単品

角煮ごはん:280円
豚の角煮:390円
叉焼皿:380円
わんたん皿:400円
おつまみセット:400円

麺屋はやしまる

《外国人の方にも分かりやすく英語メニューも用意されています!》

麺屋はやしまる

麺屋はやしまる

店舗情報

住所

東京都杉並区高円寺北2−22−11 1F

交通手段

JR中央線 高円寺駅【北口】 徒歩5分

営業時間

【月・火】11:30~15:30
【木・金】11:30~22:00 (中休み15:30~18:00)
【土・日】11:30~21:00
【祝 日】11:30~21:00

定休日

水曜日

 

ピックアップ記事

東京ラーメン

ラーメンライター : 後藤 健太

中学生の頃にラーメンにハマり、気付けば毎日食べ歩くほど15年。有名無名関係なく自分が本当に美味しいと思うラーメンを求め、まだまだ未熟ながら奥深さを感じ日々食べ続けています。ラーメンは365歩のブルース。