渋谷『らーめん はやし』柚子香る魚介豚骨ラーメン

らーめん はやし
渋谷 ラーメン

らーめん はやし

京王井の頭線の渋谷駅西口から徒歩2分。
東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線の渋谷駅からは徒歩5分の場所に佇む『らーめん はやし』

渋谷マークシティの裏道に沿って坂を登って行くと、グラウンドマーケットと書かれた大きな建物が見えてきます。

らーめん はやし

その前の道を真っ直ぐ進むと左手にお店があります。

らーめん はやし

「渋谷 ラーメン」で検索すると、必ずと言っていいほど上位に表示される渋谷界隈で行列の絶えない人気ラーメン店です。

2003年にオープンしたこちらのお店。
白い暖簾はボロボロになってしまっていますが、それがまた老舗感をだしておりいい味を出しています。

らーめん はやし

入り口のすぐ右手に小ぶりな券売機が設置されており、そちらで食券を購入し、席に着きます。外国からのお客さんも多い為、英語でもメニューや説明が書かれています。

らーめん はやし

お冷はカウンターに設置されているお冷ポットから自分でグラスに注ぐセルフスタイル。

客席は厨房に面したカウンター席が10席設置されています。
らーめん はやし BGMは無く、満席にも関わらず静かな店内が印象的。
みなさんラーメンに集中しています。

店主の林真剛さんは、兵庫の実家で副住職をされ、高田馬場のダイニングバーで10年ほど働かれた後、こちらのお店『らーめん はやし』を独学で開業されました。
化学調味料を一切使用せず、天然の素材の風味を生かした優しいラーメンを考案。
男女問わず人気なラーメンを提供されています。

ちなみに営業時間は、約5時間。
11:00に開店し、スープが無くなり次第終了との事です。

らーめん はやし ”味玉らーめん”

らーめん はやし

一見小ぶりに見える器はそこが深く、河童橋の「小松屋」が大正時代に初めて作ったものだそう。

スープは、鶏ガラと豚骨を炊いた動物系。
そこに宗田節・煮干し・昆布・干し海老の節を合わせた“Wスープ”
濃厚と言うよりはあっさり目の軽い口当たり。

コクと旨味が凝縮されており、素材が主張しすぎる事なく絶妙なバランス。
食べ進むと最初は感じれなかった柚子風味が本領を発揮し爽やかさが浮上します。

らーめん はやし

麺は三河屋製麺の低加水の中太ストレート麺。
歯ごたえがしっかりあり、気持ち硬めのコシがあるモチモチした食感。
2007年よりこの麺に変更されたそうです。

トッピングは肉厚のチャーシュー・メンマ・ネギ・海苔・柚子の皮が綺麗に盛りつけられています。

味玉ラーメンの味付き玉子は“奥久慈産”のものを使用。

実はメニューは3つではない!?

らーめん はやし

一見誰が見てもメニューは”3種類”ですよね。

しかし、知る人ぞ知る“裏メニュー”が存在するのです!

食券を店員さんに渡す際「塩ラーメンでお願いします」とお伝えすると、メニューにはない“塩ラーメン”を食べる事が出来ます。

初めての方は緊張するかと思いますが是非一度召し上がって見て下さいね。

店舗情報

住所

東京都渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂1F

交通手段

京王井の頭線 【渋谷駅西口】 徒歩2分
東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線 渋谷駅 徒歩5分

営業時間

11:30〜15:30
※スープ無くなり次第終了

定休日

日曜日・祝日

ピックアップ記事

関連記事一覧

ラーメンマニア
東京の人気ラーメン専門メデイアです。
人気のラーメンまとめから。ラーメンに関する知識雑学まで幅広くご紹介します。